正しくやせる

やせるとは一帯どういうことを指すのかそれは体重を落とすことと言った認識も多いかと思います。しかし、正しくはやせるとは体の余分な脂肪を減らすことを指します。

人間の体を構成しているのは水分、筋肉や骨等の固形成分そして脂肪の3つです。標準のヒトの割合は、水分が50~60%、固形成分が20~30%、そして脂肪が15~25%程度で割合のバランスが崩れてしまうと体によくないことがおきてしまいます。

肥満は食べすぎや運動不足などによって脂肪の割合が正常値を超えた状態のことで、生活習慣病の原因を作ってしまいます。水分が過剰で体重過多な場合はむくみといい肥満とは別の病気となり、骨や筋肉の割合が多く体重過多な人は、スポーツマンに多く肥満やむくみともちがっています。

注意するところは排泄して水分等を放出して体重が減ったとしてもやせたとはいえないというところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です