おからでダイエット

おからは原料に豆腐を作る過程で出る豆乳を絞ったときに出る搾りかすでコレをおからと言います。主に関東地方では、おからのことを見た目が白いので卯の花、関西や東北地方では包丁で切らないで食べる事が出来ますので、雪花菜(きらず)とも呼ばれます。

おからは豆乳を搾った後の残渣物ですが、栄養的には栄養価は非常に高いといわれています。現在では食品としての需要が供給を大きく下回っており、日持ちもしにくいですので、あまり多くは出回ってはいないのが現状ですので、ポピュラーではないかもしれません。

しかし、栄養価が高く、カロリーも低いので、ダイエットの食品としてとても優れています。調理をするときには脂等を吸収してしまいやすいのでそういったことに注意していけばとても効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です