1位 フィットネス

適度な運動により心身を良好な状態にすることができ、と心臓疾患、高血圧、動脈硬化、自律神経不安定症候群などのリスクを軽減することができます。身体活動の多い生活の健康に対する効果は、定期的な持久性トレーニングの効果を発揮することができ、心配機能の改善や冠動脈疾患の危険性の減少などを促す効果があります。

さらい精神面での効果や不安感や抑うつ感を軽減する作用も注目されています。筋力トレーニングによる筋力・筋持久力の維持・増加は生活の質も向上するといわれており、高齢者の転倒事故防止のために下肢の筋力トレーニングが非常に効果的といわれています。

高齢者の転倒事故は足が十分に上がらず段差などに躓くことが多くなっておきてしまう自己ですので、適度なトレーニングが注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です