42位 社交ダンス

sociality dancingからできた言葉で、日本国内ではソーシャルダンスと多く呼ばれています。日本では英語で Ballroom Dance(ボールルームダンス/舞踏室の踊り)という名前で浸透してきています。

本来の社交ダンスはダンスで区別されるものではありませんでしたが、日本では1970年代頃から1990年代頃の間はパーティーダンスが流行し、インターナショナルスタイル競技ダンス10種目をメインに教えるダンス教室蚤となってしまったため、明確に分けられるようになりました。

社交ダンスは、パーティーの会場等で踊るようなイメージがありますが、相手を変えても踊ることができるといった初心者でも入門しやすい利点がありますので、メディアでも報道されるほど流行となっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です