45位 ワイン

ワインは主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料でありますがワインを学ぶことができる習い事もあります。

ワインは世界で最も多くの地域で飲用されているアルコール飲料の1つで膨大な数の種類がありますので、正しい知識をつけることができるように習い事ができます。

白ワインでは主に無色に近い色調から黄色みを帯びたワインを白ワインといい白ブドウなど主に色の薄い果皮のブドウを原料とし、発酵は果汁のみとなっています。料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで甘さが幅広くなっています。

赤ワインは、赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインのことをいいます。一般的に一般に白ワインよりも渋みの成分であるタンニンを多く含み長期保存が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です