9位 タップダンス

タップダンスはモダンダンスの1つで、元来はアメリカ南部の黒人ダンスです。タップスと呼ばれる金属板を靴底の爪先と踵につけて床を鳴らしながら踊ります。

タップダンスは現在では多様化しており、リズムタップやミュージカルタップなどのスタイルがあり、利住むタップはビートを重視し、ステップで音楽を作り出していきます。ミュージカルタップは体全体の動きも重視し、曲に合わせて踊っていきます。

タップダンスにはシューズが必要になりますので、シューズ等機材をそろえなければならないのかと思うかもしれませんが、スクールの中にはシューズのレンタルも行っていますので、思い立ったらすぐに通うことができます。近年では、多くの年齢層に支持されているスポーツですので、入門しやすくなってきたかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です